トップページ

企業情報

業務案内

お問い合わせ

個人情報保護

リンク集



品質への取組


ジェーシーボトリング株式会社渋川工場方針


品質・安全を第一に以下のとおり工場運営を実施します。


  1. 品質方針
    • 品質マネジメントシステムを運用し、製品・サービスの更なる品質向上に努めます。
    • 関連する法令や社会規範を遵守し、顧客に信頼していただける製品を提供します。
    • 品質改善を継続的に行い、顧客満足度の向上に努めます。

  2. 労働安全方針
    • 労働安全衛生関係法令及び社内規程を遵守し、労働災害の防止に努めます。
    • 労働安全衛生及び健康推進に関する教育を積極的かつ継続的に実施し、安全意識の向上を図ります。
    • リスクアセスメントによる継続的改善を推進しリスクの低減を図ります。

  3. 食品安全方針
    • 食品安全に関する法令・規制要求事項を遵守し製品の安全性を確保することを目指します。
    • 消費者に安全な製品を提供するため、FSSC22000 に基づいた食品安全マネジメントシステムを運用・維持するとともに継続的改善に努めます。
    • 食品安全マネジメントシステムに関する情報について、社内・社外を通じて適切なコミュニケーション活動を積極的に行い食品安全の維持・向上に努めます。

  4. 環境方針
    • 環境アセスメントを実施し、継続的な環境負荷低減を図ります。
    • 省資源化を推進し、リサイクル及び廃棄物の削減・資源の有効利用に努めます。
    • 環境関連法規並びにその他の要求事項を遵守し、環境配慮に努めます。

2023年4月1日
      代表取締役社長 中津 隆一
        渋川工場長 板倉 晃士

品質方針

FSSC22000(食品安全マネジメントシステム)の運用により、品質管理を徹底しています。

CopyRight(C) JC bottling All Right Reserved.